home > SUPPORT > 注意事項・よくあるご質問

注意事項・よくある質問

注意事項の一覧と、みなさまから寄せられたご質問の 中から、代表的なものをよくあるご質問として掲載しています。

注意事項:

ボタン型電池・コイン型電池の誤飲による危険性について

クロック使用について
時間精度 使用場所 使用電池
アリによる時計の機能障害
液晶を使用した商品
お手入れ 時計の設置

よくあるご質問:

時計について

A:電波の状況は常に一定の状態ではありません。設置場所がほんのわずか違うだけで受信したり、失敗したりする場合があります。場所の他に時間帯による変化もあります。
A:電波はガラス・コンクリートなどを通り抜ける事は出来ますが、金属は通り抜ける事が出来ない為、 鉄筋のマンションなどは木造の家屋と比べ受信しにくい条件と言えます。窓ガラスの飛散防止鉄線も不利な条件の一つになります。 夜間は電波の受信を妨げるノイズが少ないため、電波が通りやすい、ガラス窓の近くに設置すると受信がしやすくなります。
A:電池の容量が少なくなっている事が考えられます。電池を交換して受信操作をお願いします。
A:水晶時計の精度でご使用頂けます。但し、海外で日本の電波を受信した場合は日本時間を表示しますのでご注意下さい。 電波受信OFF機能の付いた製品はOFF状態にしてご使用ください。
A:初めて電池を入れた時、電池交換の後、強制受信ボタンを押した後2分から15分程度受信動作を行います。 この間時計の針は止めていますので直ぐに針は動きません。(機種によっては2分後に時計が記憶している時間に合わせる為、 動き始めるものがあります。)
A:TV・パソコンは比較的大きな電気ノイズ(電磁波)を放出していますので、受信出来る場合と出来ない場合はありますが、 受信には多少不利な条件言えます。受信出来ない場合は2~3メートル離して頂くと影響が少なくなり受信し易くなります。
A:水晶時計の精度でご使用頂けます。但し、海外で日本の電波を受信した場合は日本時間を表示しますのでご注意下さい。 電波受信OFF機能の付いた製品はOFF状態にしてご使用ください。
A:電波時計は時刻電波を受信するだけで、携帯電話のように発信しないため電磁波の放出は殆ど無く電波障害を起す事はありません。

その他

A:電波時計の場合、自動受信動作中はライトを一時的に消灯します。(受信をし易くするために)受信動作は最長14分ほどかかり、 終了後点灯します。夜間自動受信は0時16分、1時16分、2時16分、 3時16分、4時16分です。
A:電波時計の場合、自動受信動作中は時刻表示が一時的に消灯します。(受信をし易くするために)受信動作は最長14分ほどかかり、 終了後点灯します。自動受信時間は午前1時16分、2時16分、3時16分ですが、受信に成功すると次の時間は受信動作を行いません。 (受信動作中は「受信中」の表示を点灯します。)電波OFFの場合は消灯しません。
A:ON/OFFスイッチを一旦OFFにし、再度ONにして下さい。
A:目覚し時刻の精度を上げる為、時計の針と反対方向に目覚しの針を廻しセットして下さい。
A:一般のご家庭のお風呂では使用出来ますが、サウナでは使用出来ません。(50℃を超える所)岩盤浴で50℃以下で湿度60%以下であれば使用出来ます。 時間精度は常温精度より少し劣ります。但し、硫黄分やその他の成分の含まれた温泉(鉱泉を含む)水の場合は使用出来ません。
A:1.受信動作中は他の操作が出来ない場合があります。機種によって仕様が異なりますので、取り扱い説明書を参照頂くか お客様相談室へお問い合わせ下さい。
2.スヌーズ中はライトが点かないタイプの時計もあります。

基本操作方法:

電波時計について

その他:

修理
アフターサービス
よくあるご質問
お問い合わせ
資料請求

top