8MN408SR06 8MN408SR06

季節と時間のうつろいを野鳥の声で楽しむ時計

日本野鳥の会と共同開発した、四季の野鳥クロック。
野鳥の会理事の松田道生氏が日本各地で録音した49種類の野鳥の声を収録し、
臨場感あふれる鳴き声で毎正時に報時します。
季節と時間帯に合わせて鳴く野鳥の声が変わるので、その時々の野鳥の声を楽しめます。

  • 8MN408SR06
  • 8MN408SR06

売上の一部は自然を守る活動に役立てられます。

日本野鳥の会では、絶滅の恐れのある野鳥の生息地を守り、
イベントや出版物などで自然の大切さを伝える活動をしています。
時計の売上の一部は、日本野鳥の会の活動を通じて、
野鳥が暮らす豊かな自然を守るための活動に役立てられます。

  • 8MN408SR06 8MN408SR06

野鳥の声を楽しむ3つの報時モード

毎正時の報時の方法を以下の3つから選ぶことができます。
シーズンモード…48種+シークレット1種(春夏秋冬/朝昼夜ごとに4種の音源をランダムに再生)
ランダムモード…48種+シークレット1種(全種をランダムに再生)
カッコウモード…カッコウの鳴き声(カッコウの鳴き声で数取り再生)
※報時をOFFにすることもできます。

  • 8MN408SR06 8MN408SR06

音源提供は日本野鳥の会理事 松田道生氏

野鳥の声は日本野鳥の会 理事の松田道生氏が日本各地で録音したものです。
松田氏は1950年東京生まれ。高校時代から始めた野鳥観察は50年に及び、
録音した鳥の鳴き声は340種類にのぼります。

  • 8MN408SR06 8MN408SR06

野鳥の声図鑑付き

収録された野鳥たちの「声・大きさ・特徴・習性」を解説したフルカラー図鑑を同梱しています。
図鑑には、野鳥図鑑画家谷口高司氏の図版を使用し、
野鳥について楽しく知ることができます。

  • 8MN408SR06 8MN408SR06

野鳥の声を忠実に再現するため、音源から筐体まで徹底的に設計

200Hz付近の低声で鳴くフクロウから、8,000Hz付近の高声で鳴くヤマガラまで、
個性豊かな野鳥の声を再現するために、高音質音声ICを搭載した新回路を開発。
従来品の倍以上(当社比)の精度で音源をサンプリングし収録しました。
また筐体を徹底的にチューニングし、クリアーな音を実現。
本物と聞き間違えてしまうような、美しい野鳥の声を楽しめます。

top