home > SUPPORT > 注意事項・よくあるご質問 > 用語の説明

よくあるご質問

用語の説明

強制受信
ボタンの操作によって強制的に受信動作を行います。 強制受信ボタンとリセットボタンが付いている時計は、強制受信ボタンを押した場合、 現在時刻及びアラーム時刻はリセットされません。
リセット
強制受信と同様受信動作を行う事が出来ます。 リセットの場合、現在時刻やアラーム時刻など時計が記憶している情報が全てクリアーされ初期値に戻ります。
JJY
日本の標準電波を発信( 独立行政法人情報通信研究機構 )外部リンク している無線局の呼出符号 (コールサイン)です。 何かを略したものではありません。一般の電波時計はこのJJYの 電波だけを受信します。
スヌーズ
アラームを停止しても短時間後に、再びアラームが鳴る機能。 スヌーズ間隔、回数は機種によって異なります。
サイレントステップ
秒針が1秒毎に「ピッ、ピッ」と動く「ステップ運針」、連続して流れるように動く「連続運針」の調度中間のような秒針の動き方をします。概ね1秒を0.5秒で運針し、0.5秒停止しているイメージです。これによって正時の位置が確認し易く尚且つコチコチ音を小さくし殆ど聞こえない様にしています。
ナチュライト
蓄光塗料です。蛍光灯などの光を蓄え、その分だけ光ます。 夜光塗料とは基本的に異なる物質ですので一晩中光るわけでは有りません。 この塗料は光りを吸収すると同時に発光を始めますので、昼間光が当たっていても暗くなってから蛍光灯を 点けていないお部屋では既に発光を始めて何時間か経過している為、その分光る時間が 短くなってしまいます。蛍光灯の光を30分以上あてた状態で消灯してから目覚し時計は8時間程度(50センチの位置で見て時間が確認出来る。)、掛け時計は1.5メート離れた位置で(視力1.0の方が)4~5時間ほど時刻が確認出来る程度に光ります。距離や視力の違いで見える 時間が異なります。
展示モード
文字盤が開くタイプのからくり時計を、毎正時のからくりパフォーマンスで開いた 状態にする為の機能です。
アラームモニター
アナログ式の電波目覚し時計のアラーム音を確認する為の機能です。
修理
アフターサービス
よくあるご質問
お問い合わせ
資料請求

top